お役立ち情報
お役立ち情報

お役立ち情報Useful information

尿もれの対処方法は?

もしも尿もれが起きるようになってしまったら、骨盤底の筋肉の回復を促す運動をやってみましょう。
この運動は、もちろん尿もれ防止にも役立ちます。方法は、仰向けになって膝を立てた姿勢や、椅子に座った姿勢で、肛門や膣に気持ちを集中させ、ギュッと締めることと緩めることを繰り返し行うというものです。この時に下腹部には力を入れないように気をつけましょう。
また、尿もれが気になる方は、外出時に下着にパッドを当てて対処されますが、必ず生理用パッドではなく、尿もれ専用パッドをお使いください。生理用のものは経血のような粘り気のある液体を吸収するように作られていますので、尿のようなサラサラした液体には向いていないためです。