お役立ち情報
お役立ち情報

お役立ち情報Useful information

乳腺炎の予防方法は?

乳腺炎はおっぱいがたくさん出るお母さんに起こりやすい傾向があります。おっぱいがたくさん出ると、あかちゃんが飲みきれなかった分を、つい搾乳したくなりますが、搾乳しすぎると、更におっぱいがたくさん作られ、張りも強くなってしまいますので、あかちゃんが吸ってくれていれば、無理に搾乳する必要はないでしょう。基本的には、必ず両方のおっぱいをあかちゃんに吸ってもらうこと、乳腺はシャワーのようにたくさんありますので、姿勢を変えて色々な角度からあかちゃんに吸ってもらうこと、おっぱいの間隔があきすぎるとおっぱいがつまる誘因になりますので、できれば次の授乳までの時間を2~3時間程度にしていただくことをおすすめします。また、感染予防のために乳首はいつも清潔にして、きれいなガーゼなどで保護しましょう。
おっぱいをサラサラな状態に保つことも大切です。おっぱいは、血液を材料にして作られるので、血液がどろどろだとおっぱいも粘りけが強くなり、つまりやすいおっぱいになってしまいます。脂肪分の多い食事に偏らないようにし、適度に水分を摂ることをおすすめします。