お役立ち情報
お役立ち情報

お役立ち情報Useful information

乳腺炎になったら、授乳はできるの?

乳腺炎になった場合、授乳を止めてしまうとおっぱいがたまり続け、かえって悪化を招いてしまいます。
乳腺炎の時こそ間隔をあけすぎないで、あかちゃんに飲んでもらうことをおすすめします。
特に夜間は、ついついおっぱいの間隔をあけてしまいがちですが、おっぱいは夜間にたくさん作られますので、育児で大変なお母さんにはとても辛いことですが、
がんばっておっぱいをあげましょう。
乳腺炎になっていると、出が悪かったり、いつもと性状が変わったりするせいか、あかちゃんが飲むのをいやがることもあるようです。
そういうときも、あきらめないであかちゃんにお願いしたり、あやしたりしながら吸ってもらいましょう。
どうしても吸ってもらえない時は、ご主人にお願いするという方法もあります。