dacco mama & baby
main_title
pk
button_01
button_line
button_02
button_line
button_03
line01
line02
a_01
唾液は口の中を浄化させる効果があり、確かに唾液が多い赤ちゃんは虫歯になりにくい
のではないかと思われますが、寝ている時の唾液の分泌は低下し、虫歯菌の増殖を促します。
また、唾液線は口の底にあることから、下の歯より上の歯の方が虫歯になりやすいといえます。
qa_returnbutton
a_01
母乳と離乳食が虫歯菌と混ざると虫歯になりやすくなります。 また、母乳をダラダラ飲ませることで再石灰化する前に歯が溶け続け、虫歯になりやすくなります。
qa_returnbutton
a_01
【あかちゃんの口臭の原因】

  • qmark 舌苔〔ぜったい〕(舌の表面の白くなっている部分)が汚れている
    食後のミルク・食べカス・菌等が舌に付着して、舌苔が汚れてしまっているので、
    口の中はお手入れシートを使用して、汚れを取りましょう。

  • qmark ヨダレの臭いを口臭の臭いと勘違いをする
    気になる場合はこまめによだれを拭いてあげましょう。

  • qmark 水分が足りていない
    口の中が乾いている場合、唾液が少なくなっています。唾液には食べ物を消化して
    食べカスを洗い流し細菌が増えるのを防ぐ作用がありますが、乾いていると細菌が繁殖して口臭の原因になります。水分を取り、口の中が乾燥しないように気をつけましょう。

  • qmark 虫歯
    穴のあいた部分に食べ物のカスがたまり、そこに細菌が付着・繁殖をし、
    口臭の原因になります。

  • qmark 病気にかかっている(風邪・鼻づまり・発熱・口内炎等)
    口腔内の免疫力が低下し、口臭がします。

qa_returnbutton
a_01
歯が生え始めるときは、歯ぐきがムズムズしてしまうので、不快感を軽減させるための
マッサージです。歯ぐきマッサージで早めのお手入れをしておくと、歯みがきに慣れる
トレーニングにもなります。

【歯ぐきマッサージの方法】
マッサージの前には、ママ自身の手をしっかり洗って、清潔な手でマッサージしましょう。
あかちゃんの歯専用のお手入れシートをママの人差し指に巻き、指のはらでやさしく
ぬぐいましょう。
pic01
qa_returnbutton
a_01
寝てしまって起こしたくないというママは多いかと思いますが、虫歯になりやすいのは唾液の分泌が 低下している睡眠中です。赤ちゃんが虫歯になる可能性を考えて、できる限り拭いてあげてください。
qa_returnbutton
a_01
歯の色には個人差がありますが、気になった場合は、必ず歯科医での診療を受けてください。

【歯の色素沈着で考えられる要因】
  • qmark 初期段階の虫歯ができている。

  • qmark 歯の表面に食品やお茶などが由来の細菌色素がついてしまっている。

  • qmark 転んだりして、硬いものに歯をぶつけた場合、歯の神経が死んでしまい、不透明に
    黒ずんでしまっている。

  • qmark 歯の表面にあるエナメル質が、なんらかの原因でうまく作れず、歯にくぼんだ
    部分があったり、茶色がかったりする。

qa_returnbutton
a_01
小児歯科で見てもらいましょう。お近くに小児歯科がなければ一般の歯科に
相談してみましょう。
qa_returnbutton
name