会社案内
会社案内

会社案内Company

ごあいさつ

  • 一.創意工夫された製品を提供し、人々の健康生活に貢献する。
  • 一.お客様の満足を第一に考え、社会的な存在価値を追求する。
  • 一.社員が働きがいと満足感をもてるようにする。
  • 一.道理を重んじ、進歩し続ける。
  • 一.自由・自律・自己責任の精神を尊重する。
代表取締役社長 大崎将男

 医学の進歩に伴い人々の医療に対する信頼が高まる一方で、
安心・安全という基本にいま一度立ち戻るようにとの声が聞かれます。
また急速に進む高齢化においては、QOL向上を意識したより良い介護を目指す取り組みがなされています。
そんな中、患者様はもちろん医療・介護に携わる全ての方々のために、
高い安全性・機能性を備えた医療材料を安定供給することがOsakiの使命であると考えています。
 私たちは医療・介護の現場との密接な情報交換を通して、ニーズに応える製品の開発、コストパフォーマンスの高い製品の提供に努めてまいります。
その取り組みは、医療衛生の向上、さらには人々の豊かな健康生活の実現につながると確信しています。
 今後も「お客様満足」の追求をモットーに社員一人一人の力を結集して日々研鑽を重ね、オリジナリティあるもの創りにチャレンジしていきます。

代表取締役社長 大崎将男

Osaki Mind

  • Originality|
     創意工夫された独自性の高い製品を提供する。
  • Satisfaction|
     顧客満足・従業員満足・株主満足の一致を目指す。
  • Autonomy|
     自主・自律の精神を尊重する。
  • Knowledge|
     知識の集積を図る。
  • Improvement and Innovation|
     進歩し続ける。

会社概要 及び 沿革

会社名称 オオサキメディカル株式会社
創業 昭和11年3月
資本金 6,000万円
代表者 代表取締役社長 大崎 将男
従業員 455名(平成24年10月現在)
事業内容 医療材料(医薬品、医薬部外品、医療機器、化粧品)、看護・介護製品、産科・婦人科製品の製造販売
本社 愛知県名古屋市西区玉池町203番地 Tel:052-501-2221
会社沿革 1936年 初代大崎照正が、衛生材料の製造・販売を始める。「大崎照正商店」創業。
1950年 「大崎照正商店」より会社組織となり、「大崎衛生材料株式会社」を設立。
1962年 ガーゼ、脱脂綿、ホータイ等の衛生材料と合わせて産褥パッド及び清浄綿クリーンコットンを生産。
1968年 本社事業所を名古屋市西区菊井通より現在地に移転。
1978年 神奈川県厚木市に、神奈川営業所を新設。
1983年 専務 大崎弘明 代表取締役社長に就任。
1996年 岐阜県郡上郡八幡町(現 郡上市)に、GMP適合の郡上工場新設。
2002年 本社事務所を新築。
2005年 品質マネジメントシステム
ISO9001、ISO13485認証取得。ISO9001、ISO13485認証取得
「大崎衛生材料株式会社」から「オオサキメディカル株式会社」に社名を変更。
2007年 三洋薬品工業株式会社 メディカル事業部を譲渡される。
PT.SANYO MEDICAL INDONESIAの株式を取得。
2008年 愛知県岩倉市に岩倉工場(本社工場を移設)・中部物流センターを新設。
2009年 代表取締役社長 大崎弘明 会長に就任。
常務 大崎将男 代表取締役社長に就任。
2010年 福岡県糟屋郡粕屋町に、福岡営業所を新設。
2011年 中国に販売子会社 大崎(上海)商貿有限公司を設立。(OSAKI MEDICAL SHANGHAI CO.,LTD.)
宮城県仙台市に、東北支店を新設。
スズラン株式会社と資本・業務提携を締結。
北海道札幌市に、札幌営業所・札幌物流センターを新設。
愛知県小牧市に、小牧第二物流センターを新設。
2012年 群馬県藤岡市に、関東物流センター・藤岡工場を新設。
2014年 岐阜県可児市に、東海物流センターを新設。
2018年 本社屋を増改築し、竣工。